知っていましたか?様々なウエディングについて

結婚式には様々な種類があります

結婚式とイメージをすると、教会で挙式をする事をイメージする方が非常に多いですよね。しかし、実際には様々な種類の結婚式があり、人によって異なる挙式となっています。代表されているウェディングは、教会でのウェディングや神前式ですが、ホテルでのウェディングなども登場しており、様々な場所で挙式をする事が出来るようになりました。理想の結婚式を挙げる事が出来る場所を予算内に見つける事が出来るので、最適な式場選びが出来ますよ。

教会での結婚式について

教会での結婚式は、クリスチャンの方でなくても挙式をする事が出来ます。一般的なイメージのウェディングの形式となっており、神の前で誓いをする事が目的とされています。牧師の方が司会、進行役をしてくれますので、安心して結婚式を挙げる事が出来ます。結婚式としては非常にシンプルですが、式の後には披露宴などで盛大に祝う方が多くなっており、メインの結婚式として扱われていますよ。チャペルウェディングと呼ばれており、昔から人気のウェディングですね。

神前式とはどのようなウェディング?

ウェディングの種類の中には、神前式があり、神前式では、日本が古来から行ってきた神道のウェディングを挙げる事が出来ます。神道での神の前で誓いをする事が目的となっています。チャペルウェディングが洋風ならば、神前式は和風として対照的な存在となっています。神前式では、日本の雰囲気を楽しむ事が出来るようになっており、神道などを信仰していなくても挙式をする事が出来ますよ。チャペル結婚式と同様に、現在でもとても人気があります。

銀座ならば華やかな立地条件ですから、豪華なウェディングを期待できます。銀座でウェディングを開きたいなら、まずはさまざまな会場を比較しましょう。

Category: 未分類

- 2015年7月9日