新生活に備える!結婚式をできるだけ安く済ませる方法

ゲスト選びから始まる節約術

これからの新婚生活に備えてできるだけ結婚式の費用を抑えたい場合、まずは「場所」選びに慎重になりましょう。結婚式場によって招けるゲストの人数や、それによって必要になる料理と引き出物の数が変わりますので、一番重要なポイントです。高度経済成長期であればホテルで大人数を集めた結婚式を挙げるのが主流でしたが、バブル崩壊後の現代では、結婚式に仕事関係者を招かない夫婦も少なくありません。これからの生活を圧迫しないように、身の丈にあった規模の結婚式を行ないましょう。

安さとサービスで勝負できるレストランウェディング

結婚式を行なう場所と言えば、ホテルやゲストハウスなど多様な場所が存在していますが、なかでも格安結婚式を行なう上で人気を集めている式場と言えば「レストラン」が挙げられます。レストランはホテルよりも小規模ですが、だからこそ費用を最小限に抑えられるのです。また、レストランウェディングは「節約」面以外にも魅力が多く、ゲストの皆さんに新郎新婦こだわりの料理を提供する事ができます。ウェディングプランを用意しているレストランであれば、新郎新婦の故郷でとれた食材を使って料理を作ってもらう事も可能なのです。

ウェディングドレスで節約する方法

「場所」以外で結婚式を安価に抑えたい場合、新郎新婦の衣装に注目してみましょう。例えばウェディングドレスは、購入するよりもレンタルで済ませる方が遥かにお得です。ウェディングドレスは結婚式が終わった後には着る機会がありませんし、保管するのが大変な衣装ですから、レンタルで用意するメリットは費用以外にも多様に存在していると言えます。逆に購入する場合、「プチプラ」と呼ばれる格安ウェディングドレスを買うと良いでしょう。10万円以下でウェディングドレスを手に入れる事ができます。

千葉の結婚式場を探すなら、料金プランから見つけることが可能です。広さ、料理のコースなども事前に選択できます。

Category: 未分類

- 2015年7月9日